topimage

2015-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おパグは飛行機に乗れない(汗)?? - 2015.07.27 Mon

先週、沖縄旅行に行ったシャオパパ & ママです

何を隠そう私たちはパパが60歳になるかならなないかで、仕事を辞めてどこか暖かいところへ移住しようという計画があります

ついこの間までの第一候補はグアムだったのですが、沖縄旅行に行ってからというものパパは「移住先は沖縄に決定」と豪語しております

理由その1 : 日本語が通じる  ← これパパには一番重要らしいです
理由その2 : チビ達を連れて行くのに海外ほどあれこれ大変ではない
理由その3 : 自分たちの車やバイクも持って行くことができる

移住先が沖縄かどうかは別としても、まだまだ先の話...
なのに旅行から帰ってくるなり、インターネットで土地を探したり売り家を探したりしてるシャオパパ

気に入った物件があればすぐにでも購入してしまいそうな勢いです

↑↑↑ だからと言ってママは反対しているわけではありません
ママは今回を含めて沖縄には3回行っています  時期は2月、5月、7月と...
沖縄大好きです

できればパパの希望通り、8年後くらいにはママ + このメンバーで沖縄移住したいなぁって思ってます

IMG_3736.jpg

だからというわけではないのですが、たまたま見つけた記事を見て「ほんとなのかぁ~」と...

なんと、おパグなどの短頭種は飛行機に乗せられないと

以下該当記事原文↓↓

パグ、ブルドック、フレンチブルドックは飛行機にのせられません。

また、飛行機に絶対に乗せられない犬種がいるのをみなさんはご存知ですか?
パグ、ブルドック、フレンチブルドックなどがその代表的な犬種です。
この3犬種に共通している特徴はマズル(鼻の部分)が短い・ぺちゃっとしているという共通点があります。
このような犬種は生まれつき鼻が短いので、息がしづらく舌が長いのに無理やり口の中に入っているという身体的特徴があるので余計に息がしづらい犬種です。

このような犬種は普通に生活しているだけで息が苦しいのです。そのせいで、飛行機に乗せると気圧の変化に耐えられず余計に苦しくなり死んでしまうこともあります。
そういった理由から、これらの犬種は飛行機には絶対に乗せられないという決まりになっているので、航空会社に行って一緒に乗せたいと言っても断られてしまいます。

実際に以前にこのような犬種が飛行機に乗って死亡してしまったという事件も起きています。

もしパグや、ブルドドッグ、フレンチブルドッグを飼う予定がある方は、これから遠くに引っ越す予定がない方にしましょうね。
また、このような犬種は興奮して意識を失ってしまうこともあるので一部のドッグランなどではこういうことが起きないようにこのような犬種を入場させない入場規制をかけているところもあります。
遊びに行くときは、ぜひそう行った点にも注意して愛犬との旅行をより充実させたものに、させましょうね。


でも、みなさんのブログ読んでたら、どこそこから空輸で我が家にやってきたなどの記事をみかけることもあるし...

ほんとのところはどうなんでしょう

さておき、パパは今のところ沖縄移住は98%決定だと申しております
残りの2%は移住前にママがパパに三下り半を突きつける可能性があるとかないとか... あるかも(笑)

その節は沖縄の皆さん暖かく迎えて下さい~
って、一番気が早いのはママかも

パパがこの先、ママに三下り半を突きつけられないように応援のポチッとよろしくお願いしま~す
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

シャオママ

Author:シャオママ
愛犬4ひきとカントリーな生活を気まぐれにご紹介☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
パグ チワワ (156)
パグ (389)
出逢い (25)
チワワ (20)
その他 (102)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。